一般社団法人開成町総合型スポーツクラブ( 事務所:神奈川県足柄上郡開成町吉田島2710番地 開成水辺スポーツ公園、代表理事:露木 重雄、以下「開成町総合型スポーツクラブ」)は平成30年3月30日に法人化し、任意団体開成町総合型スポーツクラブから一般社団法人開成町総合型スポーツクラブとなったことをここにご報告致します。

■一般社団法人開成町総合型スポーツクラブとなるまでの背景
2013年5月に、クラブ設立の趣旨に賛同された開成町民の方々、体育協会の理事、スポーツ推進委員、開成水辺スポーツ公園の指定管理者である開成スポーツパートナーズやそのグループ構成員である湘南造園(株)、NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブのスタッフ、町職員を構成員として設立準備委員会が発足しました。

モデル教室の開催と併行して、毎月会議を開催し、クラブ設立に向けて、クラブが目指す方向性や実施する種目などの検討を重ね、2014年3月29日に任意団体開成町総合型スポーツクラブが設立されました。任意団体としての活動期間では延べ、2015年度は約500人、2016年度は約1800人、2017年度は約3300人の方にご参加いただき、身体活動量を増やす機会を提供して参りました。

多くのプログラムが開催されるようになり、スポーツが地域住民の日常になりつつある中で、より多くの方に、20年、30年先もスポーツを通じて生活に彩を添えられるよう組織を構築しようと、構成員で議論が行われ、この度の法人化に至りました。

■今後の活動・事業について
当法人は、総合型地域スポーツクラブや文化活動を通じて、健康で文化的な地域社会を構築することを目指し、地域住民のコミュニティとなるためのスポーツ及び文化活動を支援することを目的として活動してまいります。

 身体不活動が大きな社会課題として認識されている昨今、当クラブは「地域住民の身体不活動の解消」に寄与できる活動をこれまで以上に充実させて行っていきます。その為には、多分野の人々との連携・協力が不可欠であり、知識・ヘルスリテラシー等の個人要因だけでなく、環境要因など含めたアプローチができるよう、地域内にスポーツ実施率の向上を行えるよう、スポーツ・運動の「指導」とは異なる複合的な知識・技術を備えた「普及の専門家」の育成を行ってまいります。

 また、開成町がある神奈川県西部には山・川・海等様々な自然の資源が豊富にあります。これらの資源を活かした事業を展開し、多くの方に地域の魅力をアピールしてまいります。

志ある人材、豊富な資源、蓄積されたノウハウを存分に活用し、生涯に渡り、地域内外の人が集い、語り合い、笑い合える場を作ってまいります。

■最後に
一般社団法人開成町総合型スポーツクラブとなり、より幅広い事業展開に励んでいきます。当クラブとの協業にご関心をもっていただける方がいましたら、下記窓口までお問い合わせください。

■組織概要
団体名:一般社団法人開成町総合型スポーツクラブ
代表理事:露木 重雄 (つゆき しげお )
所在地:神奈川県足柄上郡開成町吉田島2710番地 開成水辺スポーツ公園
設立:2018年3月30日(一般社団法人開成町総合型スポーツクラブ設立)/2014年3月29日(任意団体 開成町総合型スポーツクラブ設立)
事業内容:地域社会におけるスポーツ及び文化活動の運営/スポーツ、文化活動に関するイベント及び教室の開催/スポーツ及び文化活動に関する調査、研究/スポーツ施設及び文化施設の管理、運営/スポーツ及び文化活動の指導者の派遣/その他事業
URL:http://kaisei-ssc.net/
担当:中里 
Mail:kaiseissc@gmail.com